コードレスサンダーの5つの利点

アクセシビリティ

安全第一

最大料金

換気およびほこりの収集

保管と重量

電気サンダーはすべての木工作業場またはガレージに共通しています。しかし、最も重たいモデルの主な問題は、壁に差し込まれたコードに取り付けられていることです。フロアサンダーを除く多くのコードレスサンダーは、前任者と同じパワーと同じ一貫性で市場に出ています。メリットは何ですか?

電源から遠いプロジェクトでの作業は問題になりますが、場所に手が届かない多くのプロジェクトでは、コードレスサンダーを使用できます。あなたのガレージから離れたプロジェクトでの作業は、バッテリー駆動サンダーの明確な利点です。

コードレスサンダーを購入する最も明白な理由の1つは、安全性です。サンダーコードは、ベルトに引っかかり、絡まって危険な作業環境を作り出すことで有名です。対処するコードがないと、より安全な作業スペースが作成され、損傷したまたは誤動作した電源コードを交換する必要がなくなります。

荷電したサンダーを使用して最大3時間の作業ができるため、電池の交換を心配する必要はありません。新しい最大寿命のバッテリーは、あなたのコードレスサンダーのより高速な充電と長い実行時間を可能にします。プロジェクトで予想されるバッテリ寿命よりも長い時間がかかる場合に備え、予備バッテリを用意してください。

ほとんどのコードレスサンダーは独自のおがくず回収システムを備えています。通常、これらは掃除機の袋によく似ており、職場に残っているほこりや破片をすべて吸い取ってしまいます。バッグがいっぱいになったら、ただそれを空にして、仕事に戻ってください。このタイプのサンダーで通気エリアでの作業について心配する必要はありません。このタイプのサンダーは、あなたのエリアをよりきれいにするだけでなく、より健康的に保ちます。

コード付きパワーサンダーのもう一つの問題は、使用していないときにかさばって保管するのが難しいということです。コードレスサンダーを使い始めると、多くの困難が解消されます。また、コードレスサンダーは、通常、かなり軽量であり、したがって、ツールボックスに持ち運びや保管する際の負担が少なくなります。バッテリー技術と製品開発の多くの新しい進歩により、コードレスサンダーが好ましいツールになりつつあります。

コードレスサンダーの多くの利点のために、それはあなたの家、職場、または雇用の場所に1つ持っている多くの理由があることを示すために行く。