テープメジャーではあまり知られていない3つの用途

テープ対策は、意図した用途以外にもさまざまなプロジェクトで使用できます。ここでは、テープ測定値を使用することができるほんのいくつかのことがあります。ウェイトオブジェクト:ケーシングのためにテープメジャーが最後に重くなるため、カーテンや写真を掛けるときにテープメジャーを使用できます。テープメジャーを使用してドレープや写真から水平に垂れ下がることができます。これは、追加の釘やネジをどこに置く必要があるかを正確に判断するのに役立ちます。ダイエットトラッキング;私たちがダイエットをしているときは、しばしば、スケールだけでは成功の正確な尺度が得られません。多くの重量を失うことなくインチを失う可能性があります。スケールと組み合わせてテープメジャーを使用すると、トレンドの全体像を得ることができます。チョークラインがないチョークチョークチョークラインではなく、チョークラインを使用することができます。この方法の問題点は、一般に2人が必要になることです。測定には1人、レベルを失うことなくマークする人が必要です。あなたが持っている場合は、チョークでテープメジャーをコートすることができますが、これもまた時間がかかり、非常に乱雑になることがあります。