ドライブウェイシーラーが必要な4つの兆候

1.クラッキング

2.シャインの喪失

3.窪み

4.色の変化

ドライブウェイシーラーを使用すると、あなたのドライブウェイを保護し、見た目をより良くすることができます。ドライブウェイシーラーが必要かどうか不明な場合は、探すことができるいくつかのことがあります。ドライブウェイシーラーが必要ないくつかの兆候があります。

ドライブウェイシーラーが必要な最も明白な兆候の1つは、クラッキングが見られるときです。あなたがアスファルトやコンクリートを持っているとき、何度も、ある程度の時間が経過するとクラックが始まります。この面に良い車道のシーラーを置くことで、クラッキングに伴う多くの問題を避けることができます。最上層は割れたり、実際のドライブウェイ自体がひび割れたりすることがあります。あなたのドライブウェイの上にドライブウェイシーラーを置くことは、ひび割れを防止するための簡単で安価な方法になるでしょう。

ドライブウェイシーラーを適用するとき、または新しいドライブウェイがインストールされているときは、それに一定の輝きがあることに気付くでしょう。この輝きは素晴らしく、それはドライブウェイを新しいもののように見せます。数年後、この輝きは打ち砕かれ始めます。あなたのドライブウェイのはるかに鈍いバージョンのように見えます。あなたのドライブウェイを見て、一度それが輝いていないことに気付くならば、新しいドライブウェイシーラーを適用することを検討する必要があります。

多くの場合、あなたはあなたのドライブウェイを見て、穴を見ることができます。窪みは大きな迷惑になり、ドライブウェイで運転するときに問題を引き起こします。あなたが穴がある場合、それらを修正するためにドライブウェイにいくつかの深刻な修復を行う必要がある可能性が最も高いです。しかし、これは穴を修復した後に車道のシーラーを適用する必要があるという良い兆候です。ドライブウェイを密封することなく、あなたはそれを多くの摩耗にさらし、将来的には窪みにつながる可能性があります。

ドライブウェイシーラーを必要とするもう一つの良い指標は、ドライブウェイが色を変え始める時です。ドライブウェイが新時代になると、ある種の色がつくことになります。輝きに加えて、色は明るくて新鮮に見えます。数年後、シーラーが崩壊し、ドライブウェイの色が変わり始めるでしょう。基本的な色は同じであるかもしれませんが、それは以前よりももっと鈍く見えます。この問題を解決するには、ドライブウェイに新しいドライブウェイシーラーを適用する必要があります。色を元の色調に完全に戻すことはできませんが、悪化することはありません。