ドラムサンダーをカスタマイズする4つの方法

ドリルプレスアダプタ

サンディングスリーブ

集塵機

その他の材料のサンディング

ドラムサンダーは熱心な木工労働者にとってより効果的なツールになるようにカスタマイズすることができます。ドラムサンダーには基本的に3つの大きな特徴があります:スピンドルスピード、使用される汎用研磨剤、そしてオペレーターが両手を使用できるようにすることです。ドラムサンダーの使用を強化するためのオプションの添付ファイルがいくつかあります。他の電動工具をドラムサンダーに変えることができるいくつかの機能拡張があります。

ジグソーパッドまたはバンドソーで切断した木材のサンドイッチ曲線は、振動するスピンドルサンダーの使用によって最もよく達成できます。スピンドルサンダーを使用していない場合、サンディングのニーズに合わせて他の電動工具を使用できます。専用のスピンドルサンダーを所有していない場合は、ドリルプレスまたはルーターテーブルを1つに変換して作業を完了させることができます。可変速度はルータテーブルよりも低く設定できるため、ドリルプレスが最適です。しかし、いずれかの選択肢が機能します。スピンドルセットアップのためのサンドイッチドラムは、様々な異なる直径のサイズで提供されます。あなたは50,80,120のようなさまざまな砂糖の範囲を受け入れる最も一般的なサイズ(3/4インチと1/2インチ)を見つけることができます。選択したドラムをサンドペーパーの選択肢に置き、スピンドルに締め付けます製造元の指示に従って使用してください。ドラムをスピンドルに取り付けます。テーブルをスピンドルのすぐ下に持ち上げてから、研磨する必要がある物を砂の上に置きます。

サンディングスリーブは、サンディングドラム上を滑る研磨材の一片である。これらの交換可能なスリーブにより、ユーザーはオブジェクトを研磨するさまざまな方法をカスタマイズできます。ドラムサンダーのための典型的なスリーブキットは、ゴム材料スリーブ、ダイヤモンド表面のスリーブ、様々な研磨ディスクおよび研磨品に使用される他のものを含む。

ドラムサンダーの使い方をカスタマイズするもう1つの方法は、5馬力の集塵装置を組み込むことです。これは、作業中に生成されるおがくずの多くを除去するために、ドラムサンダーに取り付けられる別個の「工具」である。アタッチメントは、使い捨ての簡単かつ効率的な環境に優しいダストバッグを使用することができます。集塵システムを使用すると、ドラムサンダーの効率的な使用を改善し、有害な粉塵を排除するためにユーザーに安全な操作を提供するのに役立ちます。集塵システムは非常にカスタマイズされたアクセサリーですが、目のゴーグルや呼吸マスクなどの適切な安全装備を着用することによって常に注意を払う必要があります。

あなたの振動スピンドルサンダーのためのいくつかのドラムアタッチメントがあり、あなたは平らなまたは曲がった木のオブジェクト以外の砂をすることができます。特別に設計されたドラムは、家庭装飾で使用されるひょうたんのような砂のアイテムにサンダーをカスタマイズするために使用することができます。さらに、特殊なドラムを使用して、プラスチックまたは金属の物体を研磨することもできます。