ドレープリング3種類の説明

クリップリング

エンドフック

スライダー

丈夫なリングは、ドレープとカーテンを簡単に掛けることを可能にします。クリップリング、エンドフック、スライダーなど、家庭で使用できるドレープリングはいくつかあります。それぞれにはわずかに異なる機能があり、異なる外観を作り出します。

このタイプのドレープリングは、窓やドアの上にあらゆるタイプの材料を掛けることを容易にします。リングは、さまざまなファブリックの幅広い部分を固定するために開閉できるクリップに取り付けられています。クリップリングは余分な補助をしなくても材料を保持するので、ファブリック自体に取り付け部品は必要ありません。

このタイプのドレープリングは、それがどのように設計されているかによっておそらく最も使いやすいでしょう。クリップリングを使用すると、部屋の外観をすばやく変更できます。既製のカーテンやあらゆるタイプのファブリックが手元にある場合は、クリップをファブリックに取り付けて、すぐに使用できます。これらのリングは、瞬時にあなたの家の部屋を飾ることができます。あなたはあなたのためにこれらの仕事をするために縫うかカットする必要はありません。

これらのフックは、ドレープの端部に配置されるように設計されているので、ファブリックをロッドにしっかりと取り付けることができ、きれいできれいな外観が得られます。エンドフックには、ロングネックとショートネックを含むさまざまなサイズがあります。それをドレープ布の端に差し込み、両端をドレープリングに引っ掛けます。

クリップを使用する代わりに、単一のストレッチ素材でエンドフックを使用することもできます。これはあなたのカーテンをよりきれいに仕上げました。

スライダは、クリップとフックが取り付けられているドレープロッドの一部です。スライダは通常輪のように形作られているので、あなたの窓に取り付ける準備が整ったら、ドレープに引っ掛けることができます。スライダーを使用すると、ドレープを開いたり閉じたりして、昼間に部屋に光を入れ、夜間にプライバシーを得ることができます。

ファブリックやドレープを使って作業するときは、想像力と創造性を使用するのを恐れないでください。ファブリックストアから多種多様なファブリックを購入し、お金を節約したい場合はドレープを縫うことができます。

あなた自身のドレープを作ることも、あなたの家のための楽しいプロジェクトのための言い訳です。カスタムメイドのカーテンを作ることはそれほど難しくありません。その結果、ユニークで美しいあなたの家のための完璧な窓覆いができます。

ファブリックを購入することは安価であり、リーズナブルな価格であらゆる種類のドレープフックを見つけることは難しくありません。ドレープの製作が終わったら、それを掛けることは多大な努力を必要としません。あなたの状況に最も適したドレープリングまたはクリップを使用してください。あなたが選択するフックは、あなたがぶら下がっているドレープの種類、およびあなたのウィンドウのサイズと形状によって異なります。