ハードボードを切断するための4つのヒント

1.測定とマーク

2.テープを使用する

ハンドソー使用時のパーティクルボードへの取り付け

4.ワン・ゴー・カット

ハードボードはあなたの家の内部に多くのアプリケーションを持っています。今日、ハードボードは、フローリング、パネル、ドア、キャビネットなどに使用されています。ハードボードは、サイディングなどの外装用途にも使用されています。合板を使用するあらゆる用途に真実に使用することができ、それらはずっと安価です。

それは非常に多くの用途があるので、あなたはそれをカットし、あなたの必要に応じてそれを修正することができる必要があります。幸いにも、ハードボードをカットしてインストールするのはとても簡単です。ハードボードの表面が滑らかであるため、塗装も容易で仕上げも良好です。ハードボードを切るためのヒントをいくつかご紹介しますので、次のDIYプロジェクトを進めることができます。

ハードボードを切断する前に、安定した台の上に置いて動かないようにする必要があります。設置する場所を適切に測定し、測定テープと鉛筆を使用して、ボード上の同じ寸法をマークします。また、マーキングにシャープなエッジを使用することもできます。ハードボードでは、両方のエッジに沿って線を描く方が良いです。そうすることで、ボードをカットして整列させることが容易になります。場合によっては、ボードのエッジがさまざまな理由で一貫していない場合があります。

テーブルソーを使用している場合、ソーの刃が発生するトルクによってボードが損傷し、エッジを裂ける可能性があります。だから、ソーイング中に、ブレードが通過する部分をテープで固定するほうがよい。テープは余分な振動を吸収し、ハードボードの損傷を防ぐことができます。テープをマーキングの裏側に置き、マーキングをしっかりと整えてください。

ボードを切断するためにハンドソーを使用している場合、カットを行う前にパーティクルボードにピースをマウントする方が良いです。ベースを一切使わずに直接見ようとすると、ハンドソーのストロークが損傷し、ハードボードが役に立たなくなる可能性があります。パーティクルボードに釘付けたりねじ止めしたりしないでください。取り外しが簡単ではありません。代わりにクランプを使用してください。パーティクルボードは、ハンドソーを使用して非常に簡単にカットすることができ、非常に堅いので、最良のベースボードオプションとして機能します。

分割ボードを切断しようとすると、ハードボードが損傷することがよくあります。あなたが部分的にそれをカットすると、直線がゆがんでしまうという公正な機会があります。それは悪く見えるだけでなく、ひび割れや割れを招く可能性があります。だから、いったん切断を開始したら、止めないでください。毎回あなたの直線を1つのステップでカットします。