バーチ合板を使用する5つの利点

バーチ合板について

バーチ合板を使用するメリット

バーチ合板は一般的な細粒木材です。住宅改善プロジェクト、特にキャビネットの製作によく使用されます。これには机や棚が含まれます。子供のおもちゃ(特に人形館)、遊び場、スポーツや音楽機器の製造にも広く使われています。

バーチは複雑な穀物パターンを持っていないので、それはしばしば平らでも鈍いと考えられます。しかし、バーチは滑らかで淡い仕上がりが良く、木と完成品に優雅さが加わります。

市場で入手可能なバーチ合板のいくつかの異なる等級があり、厚さに応じて3/4、1/2、および1/4インチの厚さで区別されます。さらに、バーチ材の合板は耐久性があり価格の高いプライであり、これは人気があります。バーチ材の合板を購入するときは、バーチ材の合板は木製のものではなく、樹脂を使っていくつかのバーチ材の単板が接着されていることに注意してください。通常、3つ以上のレイヤーがあります。

あなたが住宅改善プロジェクトのための合板を選ぶ過程にある場合、バーチ合板を使用する次の5つの利点を考慮してください。

1.美的利点

バーチ合板は家庭用の家具に最適です。美しくて豊かな光沢があり、最終製品に素敵でエレガントな仕上がりです。さらに、バーチ材の合板では、最終製品を希望どおりにカスタマイズすることができ、未処理のまま放置するか、染色することができます。それはまた働くことができ、平滑化されるか、そのまま残すことができます。いずれにしても、完成した製品がまだよく見えるかどうかは安心できます。

2.強みの優位性

バーチ合板はその耐久性で知られています。バーチ合板を形成するプロセスは、元の木片の強度を強化する。バーチ合板は、3層以上のバーチを重ね合わせることによって形成されます。これは、合板に大きな量の安定性および強度を加える。

3.安全上の利点

バーチ合板にはノットやギザギザが多くありません。これは滑らかであり、裂けたり割れたりすることは知られていません。これにより、キャビネット(および他の家具)製造業者および玩具メーカーにとって最適な木材となります。実際、それはどんな子供に優しい建設にも理想的です。

4.価格優位性

バーチ材の合板に他の合板よりも優位性を与えるもう1つの要素は、財布に重すぎないで見て、安全で、強く、見栄えが良いことです。実際、費用対効果の高い価格で簡単に入手できます。その結果、より高価な広葉樹と組み合わせて一般に使用されています。バーチウッドのキャビネットは上品なハードウッドフロアでうまくいきます。さらに、ハードウッドは組み立てるには高価ではないので、あなたが選んだハードウッドを選択するオプションがあります。

5.環境優位性

樺の木は北ヨーロッパ(主にフィンランドとバルト)とロシアの原産です。それは豊富で、急速に成長する種です。これは、バーチが伐採されたときに生物多様性が破壊されないことを意味します。環境に悪影響を及ぼす可能性がある他のオプションよりも、再生可能なソースを選択する方がよいでしょう。