ワイヤメッシュフェンスの5つの用途

1.セキュリティフェンシング

2.動物のフェンシング

3.ガーデンフェンシング

4.ウィンドウ画面

5.高速道路および鉄道フェンス

ワイヤメッシュフェンスは最も基本的なフェンスの1つです。それは、亜鉛メッキ鋼またはステンレス鋼で作ることができます。ワイヤメッシュフェンスは、住宅から工業目的まで多くの用途があります。何年もの間、ユーザーはチェーンリンクフェンスをゆっくりと引き継ぎました。これは、ユーザーがより耐久性があると思うからです。

ワイヤメッシュフェンシングの主な用途の1つは、セキュリティ目的のためです。このタイプのフェンスは、セキュリティフェンスまたは境界壁としてよく使用されます。産業用、商業用、居住用などの用途に使用できます。ほとんどの家庭では、このタイプのフェンスを使用してエリアを保護し、外装フェンスに美的外観を提供しています。セキュリティフェンスのために使用されるワイヤメッシュのタイプは、5mmの穴から6mmの穴に異なるサイズの穴があります。あなたが必要とするワイヤメッシュフェンシングのタイプは、あなたの好みや必要条件によって異なります。また、つま先または指の保持を防ぐ非常に小さな開口部を有する金網フェンスのタイプもある。また、ツールがフェンシングを切断するのを防ぎます。

ワイヤメッシュフェンスのもう一つの一般的な使用法は、動物をフェンスすることです。このタイプのフェンシングはさまざまな穴のサイズになっているので、あなたがフェンスに入れたい動物の種類に合わせて小さな穴あけや大穴のフェンシングをすることができます。このタイプのフェンシングは、チキンコップ、ウサギフェンシング、および馬のフェンシングを挙げることができます。ワイヤーメッシュフェンスは鋭いエッジを持たないので、動物にとって安全なフェンスとも見なされます。

ワイヤーメッシュのフェンスは、ガーデンフェンスにも最適です。ガーデンエリア全体を囲むために使用することも、ガーデンの特定のエリア周辺に設置することもできます。ガーデンフェンシングは、いくつかの色で来ることができるので、あなたの庭に特定の外観を追加することができます。この種のフェンスは、植物を登るためのワイヤーの代替物としても使用されています。彼らはより耐久性があり、定期的に修理することなく、これらのタイプの植物の重量を取ることができます。

この種のフェンシングは、ウィンドウ画面の代わりに使用することもできます。セキュリティフェンスのように、ワイヤメッシュフェンシングはウィンドウスクリーンのための耐久性のあるオプションを提供します。ワイヤメッシュフェンシングは、特別なセキュリティを必要とする構造物や建物のウィンドウ画面の代わりに使用されることがよくあります。窓の納屋、貯蔵施設およびストック室は、多くの場合、金網フェンスで設置されます。それは外部者が窓を通して施設に入るのを防ぎます。

ワイヤメッシュフェンシングは、工業用アプリケーションでも一般的に使用されています。このタイプのフェンスの主な産業用途の1つは、高速道路および鉄道フェンス用です。ワイヤメッシュフェンシングは、一般に、高速道路や鉄道のセキュリティフェンシングの一種として使用されます。これは、動物や人々が鉄道路線や高速道路を横断しようとするのを防ぐために使用されます。鉄道や高速道路用のワイヤメッシュフェンシングは、トラックの損傷を防止し最小限にするためによく使用されます。