壁に布テープを使用する2つの問題

1 – 接着剤残留物

2 – Drooping Fixtures

布テープには布の裏地があります。これは耐久性のある粘着テープです。布の裏地はこのテープをより柔軟にします。布テープは、ほとんどのハードウェアおよび自宅修理店で入手できます。さまざまなプロジェクトで使用できるさまざまなタイプがあります。

布テープを使用して写真やその他の物を壁に取り付けることができます。これらのオブジェクトを壁から取り除くときに問題が発生します。時間が経つにつれて、接着剤は壁の仕上げに融着することがあります。テープ上の接着剤は、しばしば壁に残渣を残し、仕上げに問題を生じることがある。テープをあまりにも速く引っ張ったり、力をかけすぎたりすると、フィニッシュが剥がれることがあります。残渣を壁から取り除くことは可能ですが、そのプロセスは損傷を避けるために注意と忍耐を必要とします。

布テープの柔軟性により、圧力下で布テープが緩むことがあります。ゆったりとしたテープは、取り付けられている物品がアンバランスになるか、または壁からも緩むようになります。ゆるい壁の固定具は、最終的に壁から落ちて壊れることがあります。