悪い燃料ポンプリレーの4つの兆候

1.)始動直後にエンジンが停止する

2.)あなたの車のエンジンが始動を拒否する

3.)起動音の欠如

4.)あなたの車両が自発的に減速する

あなたの車両のエンジンが始動上の問題を抱えていたり、ピーク時に動作しなかったりしている場合、燃料ポンプリレーが不良である可能性があります。以下は、あなたの車の燃料ポンプリレーが作動していることを示すいくつかの兆候です。

問題のある燃料ポンプリレーの最も一般的な兆候の1つは、始動直後に運転を停止するエンジンです。あるいは、あなたの車が十分に燃料供給されている状態で駆動されたときに完全に停止してしまった場合、問題は燃料ポンプリレーに起因する可能性が最も高いです。

この問題はさまざまな要因によって発生する可能性がありますが、燃料ポンプリレーの故障によって車両が始動できなくなることがあります。この問題が発生した場合は、適切な診断のために車をすぐに見てください。

音の正確な性質と周波数は車から車には異なりますが、一般に、車両の始動時には、車両の燃料ポンプリレーの動作を聞くことができます。あなたが突然それを聞くことができないと分かった場合、これは問題を示唆することができます。

悪い燃料ポンプリレーのもう一つの明確な兆候は、運転手からの挑発なしに突然減速し始める車です。したがって、運転中に車両がランダムに減速した場合は、直ちに整備士に持ち込むことをお勧めします。場合によっては、車が完全に停止して悲惨な結果につながる可能性があります。