悪い車輪バランスの3つの原因

1 – 摩耗した車両部品

2 – 道路の危険

3 – 車高の変更

車輪のバランスは、車両のステアリングおよびタイヤの摩耗に影響する。車輪バランスとは、車両上の位置を指します。車両に悪いホイールバランスの問題を引き起こす可能性のある状況はいくつかあります。

車の年齢と使用は、サスペンションのスプリングをたるめる原因になります。サギングスプリングは車輪のバランスの問題を引き起こす可能性があります。磨耗したソケットやジョイントも問題を引き起こす可能性があります。これらの損傷した部品は、サスペンションに悪影響を及ぼし、ホイールにバランスの問題を引き起こす可能性があります。

穴やカーブは、車両のサスペンションを損傷する可能性があります。サスペンションパーツは、これらの潜在的な道路災害により、強い衝撃を受けて損傷を受ける可能性があります。金属が曲がり、関節が損傷することがあります。このような状況では車輪がアンバランスになる可能性があります。

車両の高さを上げたり下げたりすると、車両に行わなければならないサスペンションの調整が行われます。調整を行わないと、車輪のバランスが崩れることがあります。自動車メーカーは、すべての車両部品を高さと重量に正しく合わせるように設計しています。高さが変更された場合、これらの特別に設計された部品は整列不良となり、車輪の不均衡の問題を引き起こす可能性があります。