木製のストレージキャビネットを作成する4つの簡単な手順

ステップ1 – デザイン

ステップ2 – 消耗品を集める

ステップ3 – ウッドカット

ステップ4 – 組み立てる

木製の収納キャビネットは、保管しておくことを好む大量のアイテムがある場所には、大きな追加を加えることができます。以下の手順に従って、大きな努力をしないで自分のキャビネットを作成します。

デザインを作成して、必要に応じて外観と寸法を計画できるように、木製のストレージキャビネットを作成するプロセスを開始します。これは、あなたが作業する必要がある測定値に関してあなたを導くように、あなたが保管しようとするアイテムとそれらのサイズと重さを考慮することによって行います。

キャビネットに棚、扉または引き出しを含めるかどうかを決定します。これにより、必要なツール、機器、ハードウェアが設定されます。キャビネットを立てようとする場所を測定して、スペースに収まらない大きすぎるアイテムを作成しないようにします。

木製の収納キャビネットの設計を完了したら、プロジェクトを完了するために必要なすべての工具と設備を集めることができます。ハードウェア店や装飾品店のハンドルなどの他のアイテムから、必要な設備の大半を手に入れることができます。パワーソーなどの専門装置が必要な場合は、不必要に購入することを避けるために、工具賃貸会社から入手することを検討してください。

先に計画した測定値に従って、木材を切断して木製の収納キャビネットの基本的な概要を示します。バッキングを後で追加できるように、キャビネットの側面、上面、底面を含める必要があります。あなたは十分な余裕がある床に作品を置いてください。また、あなたのデザインの一部として合うように意図されているドア、棚、引き出し前部のために木を切ってください。引き出しの基部とキャビネットの後部に使用するためにチップボードを切ってください。

パテナイフを使用して木材の側面の片の上端に木材の接着剤を塗布して、上部の部分をそれに取り付けることができます。あなたの木製の収納キャビネットの上端を作るために乾燥するまで、それを所定の位置に保持してください。各コーナーに1つ、中央に1つずつ、エッジの長さに沿ってネジを差し込みます。あなたが選択した木材がそれを保証するのに十分なほど硬い場合は、パワードリルを使用する必要があります。

キャビネットの残りの部分については、このプロセスを続行します。関連する木片をキャビネットの前面に合わせ、鉛筆でその位置をマークすることによって、任意の引き出しとドアを取り付けます。ヒンジをネジでドアに取り付け、キャビネットに取り付けます。キャビネットと同じ方法でドロワーを組み立て、ランナーに十分なスペースを確保します。