真鍮の暖炉のドアを使用する5つの利点

真ちゅうの美しさ

真鍮の強さ

熱に強い

非腐食性

洗濯のしやすさ

真鍮の暖炉のドアは非常に便利で、それらを使用するためのいくつかの理由があります。しかしながら、真鍮はより高価であり、より多くの洗浄が必要となる。つまり、なぜドアを設置する価値があるのか​​を理解する必要があります。真鍮の暖炉のドアをインストールすることは、他のタイプの暖炉のドアを取り付けることと変わりありません。しかし、暖炉周辺の材料として黄銅を使用することには、多くの利点と利点があります。

黄銅は、亜鉛と銅で作られた合金です。これは非常に高価な素材ですが、多くの利点があります。おそらく最も人気のある黄銅については、金属の美しさです。黄銅は金色で、金属は非常に光沢があり、光沢があります。

真ちゅうを長時間研磨しないと、汚れがひどくなることがあります。しかし、定期的に研磨することで、真鍮の輝きと美しさを永遠に保つことが可能になります。適切に研磨されたとき、黄銅は鏡のような仕上げを有するべきである。

黄銅のもう1つの大きな利点は、それがどんなタイプの装飾ともつながることです。真鍮は現代の家屋やはるかに伝統的な家屋での使用に適しています。どんなタイプのインテリアであっても、真鍮はそれによく合うでしょう。

真鍮は、非常に強くて傷つきやすいものではありません。これは、黄銅は他の材料よりもはるかに高価ですが、はるかに長く続くことを意味します。真鍮製の扉を設置する人は、長年にわたり信頼性の高いサービスを提供できるはずです。

黄銅が穀物で研磨され、正しい研磨を使用する限り、真鍮の暖炉のドアを交換することを検討する必要はありません。

真鍮は、ほとんどの他の金属と同様に、耐熱性があります。これは、ドアが適切に作られている限り、火の熱により反りや損傷が生じないことを意味します。時には熱が黄銅の変色を引き起こすことがあります。しかし、これは通常、煤や汚れがドアに集まった結果です。この場合、変色は研磨と布を使用して簡単に除去することができます。

黄銅を使用する主な理由の1つは、合金が非腐食性であるためです。あなたの暖炉が何らかの理由で濡れても、錆の兆候は見られません。代わりに、ドアは単に水の痕跡をきれいにして、新しいものと同じように作ることができます。

黄銅は時間の経過とともに変色することがありますが、実際には清掃はかなり簡単です。それは水の損傷の影響を受けない光沢のある素材です。つまり、何が起こっても、磨きをかけたり、痕跡を取り除いたりすることができるはずです。黄銅を研磨することは大変な作業のように思えるかもしれませんが、非常にやりがいのあることです。

専門の清掃用品を使用して真鍮を真っ直ぐにして真っ直ぐに戻すことができます。柔らかい布を使用する必要がありますまた、すべてのマークを得るために肘グリースをたくさん必要となります。