調光スイッチに4つの利点があります

1 – ディマースイッチでエネルギー節約

2 – ライティングコントロール

3 – ディマーライトスイッチの長寿命

4-蛍光灯の調光

ディマーライトスイッチは、照明器具に調整可能な電圧を提供します。これにより、照明器具の明るさが制御され、明るくなったり消灯したりすることができます。光調光スイッチは非常に安全で効率的です。住宅の調光スイッチを設置するために特別な配線は必要ありません。非常に多くの調光スイッチがありますので、購入する際に厳しい選択肢を用意する必要があります。ディマースイッチは家庭の照明ニーズに多くの利点をもたらします。部屋の照明は、入るときに気付く最初のものの1つです。照明が多すぎると不快に感じることがあります。十分な照明が目に負担をかけることはありません。部屋の照明を制御する最善の方法は、調光ライトスイッチを使用することです。それはあなたが完璧な設定に照明を調整することができます。あなたは、遊んでいる子供や読書のための照明を調整することができます。光に敏感な目の場合、調光器のスイッチは非常に有益です。

あなたがライトを薄暗くすると、エネルギーは最大98%、エネルギー料金は最大約10%節約できます。ディマーはあなたの照明をあらかじめ設定されたレベルにフェードインします。部屋にどれだけの照明が使われているかを完全にコントロールできます。ディマースイッチは約30ドルの年間節減をもたらします。あなたが照明ワット数を減らすと、電球の寿命を長くする照明の摩耗や裂傷が少なくなります。

ノブで、またはスイッチを上下にスライドさせることで、調光ライトスイッチを制御できます。近代的な調光ライトスイッチを備えた最近では、リモコンで照明の量を制御できます。タッチディマーは、ボタンを押すだけで照明の変化をもたらします。調節された調光ライトスイッチ式照明を備えた部屋の気分を設定できます。リビングルーム、寝室、バスルーム、朝食欄では、調光スイッチの照明を使用できます。伝統的な照明スイッチを上下に切り替えてオン/オフするだけでは、室内の照明量を完全に制御することはできません。

使用している電球は、調光器を使用して点灯させたままにしておくほど長く続きます。ライトを25%以上薄暗くすると、必要な電力の約1/5を節約できます。ランプが柔らかくなるほど、ランプが長くなります。あなたは、通常5,6ヶ月続くランプに3〜4年を与えることができます。

あなたは蛍光灯を暗くすることができますが、部屋への影響は異なります。暖かいろうそくの光の代わりに、蛍光灯の色はよりクールな外観を維持するだろう。蛍光灯を調光しても、白熱電球のように蛍光灯の寿命を長くすることはできません。蛍光灯の調光は、より安価で便利です。