銃の安全を輸送するための4つのヒント

ルートを準備する

安全着

装置

手順

銃の安全は通常は恒久的な位置に置かれますが、家の移動や家の改築プロジェクトなどの状況に影響を及ぼすためには、移動する必要があります。銃器の性質上、このプロジェクトは危険な操縦になる可能性がありますが、いくつかの簡単なヒントに注意して、銃の安全を自分自身や家族、銃の回収に影響を与えずに再配置するのはとても簡単です。

適切な計画が見落とされると、銃を安全に運ぶ際に障害物に遭遇する可能性があります。金庫を引き取る必要があるルートを考え、すべての潜在的な問題を考慮してください。

不要なアイテムのパスをクリアするための適切な処置を講じてルートを準備します。大規模な品種の銃금고では、門の大きさを測定して、出入り口にぴったり合うようにします。それを適切な位置に置くためにはどのように操作する必要があるのか​​、これを容易に実施できる十分なスペースがあるかどうかを検討してください。

銃安全の重さは、正しく行われていないと、移動中に指やつま先を危険にさらす可能性があります。傷害を受けないように、安全運搬の過程で適切な安全装置を使用するようにしてください。

手のひらをしっかりと握る手袋を使用して、手の怪我のリスクを軽減し、安全を適切に保持するのを手伝ってください。あなたの前腕を保護するために、オーバーオールまたはその他の長袖の服を着用してください。銃の金庫がそれらの上に落ちる場合に備えて、鋼製のキャップをしたブーツで足を怪我から守ってください。

適切な装置を手に入れて、できるだけ効率的に作業を進めてください。重い銃の安全をある場所から別の場所に移動するには、油圧式持ち上げプラットフォームを備えた車両が必要です。このようにして、銃安全は車両の後部から上下に渡る必要はありません。これは安全に達成することはほとんど不可能です。

加えて、移動台車も必要となり、これらは設備賃貸店から入手することができます。金庫はあなたの家にある他の多くの家電よりも重くなる可能性があるため、使用される台車は補強されたものでなければならず、総重量を取ることができなければなりません。あなたが階段を交渉しようとするならば、ストラップは台車と安全のために結ばれなければなりません。

できるだけ銃を安全に持ち上げるのを避けるべきですが、必要になる場合があります。これは、友人または二人の助けを借りてより簡単に行うことができます。誰かが動いている台車をしっかりと持っていれば、それを遠い側の下端に当てて安全に慎重に先を進めてください。各側の人は、常に他の人と話しながら、最小限の持ち上げ量で台車にスライドさせることができるので、すべての行動を事前に警告できます。

可能であれば、2人は別の人が前方からそれを指示して台車を操作する必要があります。背中を使用するのではなく、持ち上げるときには常に膝を曲げてください。