20ワットソーラーパネル対15ワットソーラーパネル

初期投資コスト

発電能力

移植性

メンテナンス

ソーラーパネルは、15または20ワットのソーラーパネルを購入するかどうかを決定する前に、その短期間だけでなく長期的な利点も比較する時間がかかります。この2つのタイプのソーラーパネルのどちらが最適かを判断するために、初期投資コスト、発電容量、可搬性、およびメンテナンスの点でそれらを比較してみましょう。

一般的に、15ワットのソーラーパネルは、20ワットのソーラーパネルよりも安価です。短期的な視点で投資を見てみると、15ワットのソーラーパネルを購入するほうが良い選択であるように見えます。しかし、ソーラーパネルの長期的な利点を見たい場合は、20ワットのソーラーパネルがより多くのエネルギーを生成するので、15ワットパネルの代わりに20ワットのパネルを使用すれば実際にもっと節約できます。さらに、太陽電池パネルのコストはほぼ毎年増加するため、将来の使用のためにはより高いワット数の太陽電池パネルに投資することが最善である。今年の20ワットソーラーパネルの価格は、今から1年か2年後には15ワットパネルのコストになる可能性があることを覚えておいてください。

山間部でキャンプに行くときに環境にやさしいエネルギー源を使いたい場合は、15ワットのソーラーパネルの代わりに20ワットのソーラーパネルに投資する必要があります。はい、15ワットのソーラーパネルは、20ワットのソーラーパネルに比べて少し安いかもしれませんが、すべての家電製品やガジェットに電力を供給するのに十分なエネルギーを生成しない可能性があります。あなたのお金を最大限に活用したい場合は、20ワットのソーラーパネルに投資することもできます。さらに早急に、より多くの家電製品やガジェットを購入して、15ワットのソーラーパネルしか手に入らない場合は、新しいアプライアンスやガジェットの電源を入れるために、将来別のソーラーパネルを購入する必要があります。

15ワットと20ワットのソーラーパネルはどちらも持ち運びが可能で、重さはありません。実際には、通常の20ワットソーラーパネルの重量は3ポンドをわずかに上回り、15ワットパネルの重量は3ポンド近くにとどまります。 15ワットと20ワットのソーラーパネルの重量の差は2オンスです。サイズに関しては、15ワットと20ワットのソーラーパネルのサイズはそれほど変わらない。実際、これらのタイプのソーラーパネルは、ほぼ同じサイズを有する。これら2つのタイプのソーラーパネルの重量とサイズの差はごくわずかなので、20ワットのソーラーパネルを入手してより多くのエネルギーを発生させることもできます。

15ワットと20ワットのソーラーパネルは非常に低いメンテナンスを必要とします。あなたのソーラーパネルを一番上に保つには、パネルをきれいにして、ワイヤが適切に接続されているか、パネルが輸送中に損傷を受けないようにするだけです。