3種類の木材プレーナーが説明されています

マニュアルプレーナー

電気プランター

固定式プランナー

あなたの家のワークショップのために買うことができる3種類の木材プレーナーがありますが、あなたのニーズに最も適したものを選ぶことが重要です。これは、あなたがどのような仕事をしているのか、そして木材プレーナーが使われる仕事がどれくらい大きくて複雑かを考え出すことによって決定できます。小規模なプロジェクトの場合はハンドプレーナのマニュアルバージョンと電気バージョン、重負荷プロジェクトの場合は固定プレーナを選択できます。それぞれに長所と短所がありますので、慎重に選択する必要があります。

マニュアルプレーナーは、より安価で、さまざまなスタイルとサイズで販売されています。また、タスクを実行しながらコントロールすることができ、より小さく詳細なプロジェクトに最適です。手作業でプレーナーを購入する場合、品質、強度、そして最も重要な快適性を備えたものを探すべきです。あなたは手作業でプレーナーの力を提供する人になるので、快適なレベルに合ったものを購入して、使用時に非常に素早く疲れないようにしてください。あなたが選択する前にできるならば、異なるスタイルをテストしてください。

電気プランナーはより強力で、大小両方のプロジェクトに適しています。手作業でプレーナーを操作することはできないので、より小さく細かい作業をするときには電気プランナーを使用して練習する必要があります。

電気プランナーを買い物するときは、コード付きのものかコードレスなものかを選択できます。あなたが予算を抱えており、コストを心配している場合、コードレスの電気プレーナーは、ログの実行でより高価になる可能性があることに留意してください。プレーナー自体の支払いに加えて、充電式バッテリーとバッテリー充電器を購入する必要があります。あなたはまた、あなたの仕事をいくらか前もって計画し、時間を費やすだけでなく、作業の途中で電池が消耗しないように、使用前にプレーナーが完全に充電されていることを確認する必要があります。一方、コードが残っていないので、コードレスの電動プレーナーが使いやすくなっています。

固定式プレーナーは、より大きくより複雑なプロジェクトに最適です。プレーナを維持するには、定期的に清掃する必要があります。固定式のプレーナーは大きく、テーブルに座っています。その強度と重量のために、それらは手動と電気のプレーナーより大きなボードを供給することができます。固定されたプレーナーを買い物するときは、テーブルの拡張機能と、特に厳しいプロジェクトに取り組む予定の場合は、質の良い深さコントロール設定についてのものを求めてください。