3 brad nailer修復のヒント

1.空気圧の損失

2.損傷したシリンダースプリング

3.ジャミングブラッドネイルズ

brad nailerは、多くの住宅改善や機械的なプロジェクトで人気のあるツールです。釘を固定するために使用されるこの手持ち工具は、電気的なバージョン(電気ブラスネイラ)と圧縮空気(空圧式ブラスネイラ)によって駆動されるものとがある。それは、家具の修理、キャビネットへのトリムの取り付け、その他の小さな木工を含む大工プロジェクトで特に便利です。

brad nailerを使用する利点は、手動で釘を固定する必要があるのと比べて、プロジェクトを非常に簡単にすることです。また、プロジェクトを迅速かつきれいに処理することができます。また、クランプなどの工具を使用する必要がなくなります。どんなマシンと同じように、brad nailerもしばらく時間が掛かります。これは、摩耗や涙、品質の悪い材料、または単に不運の場合に発生する可能性があります。このようなシナリオが発生した場合、下記の3つのブレイダーネーラー修理のヒントを参考にして状況をナビゲートすることができます。

ブラッド釘打ち機で最も一般的な故障は、空気の漏れによるものです。ブラッド釘打ち機は空気圧を一定のレベルに保持する必要があり、このレベルが乱れたり乱れたりすると、釘打ち機の正常な動作を妨げることになります。ブラッドネイラーでこのような問題が発生した場合は、空気が漏れていないことを確認してください。

機器の空気圧に傷があると思われる場合は、まず点検を行う前に加圧空気を解放してください。これは、けがをしないために重要です。空気が放出されると、装置に徹底的な目視検査が行われます。漏れの最も一般的な原因は、緩いボルトと、トリガ領域の磨耗と釘打ち機の鼻に沿った裂傷とを含む。解決策もそれぞれ簡単です:ボルトを締めて再確認し、トリガーに沿ってOリングを交換して、新しいOリングシールを入れます。

あなたがbrad nailerの速度に問題がある場合は、機械のメインシリンダスプリングに問題がある可能性があります。あなたが運が良ければ、春には本当のダメージはありません。シンプルな給油は機能を回復させるのに役立ちます。しかし、問題が続く場合は、スプリング交換が必要である可能性があります。

ブラッド釘が詰まることが時折起こる別の問題は時々ある。これは、マガジンスプリングの問題とブラッドゲージの問題の2つの理由で発生します。

時々、磨耗および裂け目のために、マガジンスプリングが緩んだり破れたりすることがあります。緩い春を締め直し、損傷した春を交換して、釘打ち機を修理する必要があります。ブラッドゲージのサイズに問題がある場合、ブラッドネイルはロードされず、ジャムが発生します。これは材料が劣っているときに起こります。この場合の唯一の選択肢は、材料を交換することです。常にそのような面倒を避けるために、有名なブランドを選んでください。