4バーベキューグリルの問題を回避する

食品の蓄積

オイル飛沫

早期腐食

天気が暖かく明るいとすぐに、ほとんどの住宅所有者はバーベキューグリルを焼く準備ができており、屋外で食事を楽しむことができます。バーベキュー設備を定期的に清掃していれば、新しいシーズンに行く準備が整いました。残念なことに、私たちの多くは、バーベキューを良好な状態で保つことができる簡単なメンテナンス作業を怠ることを犯しています。バーベキューが最後に使用されて以来、バーベキューが点灯したり錆びたりしないことは珍しくありません。しかし、あなたのバーベキューに関連する最も一般的な問題を避けるために、今から続くことができる簡単なガイドラインがあるので、すべてが失われるわけではありません。

錆はおそらくバーベキューの最も一般的な敵の一つです。ガレージや庭などの寒く湿気の多い場所に保管すると、問題が発生する(そして悪化する)。錆びのこれらのよく知られた問題を避けるために、バーベキューグリルは、貯蔵中にスプレー調理油でよく油を注いだままにしておいてください。バーベキューグリルを外側に保管する必要がある場合は、カバレッジは特に重要ですが、カスタムまたは一般的な布カバーで簡単に達成できます。

食べ物を置く前にバーベキューグリルを予熱すると、グリルに食べ物が付着する可能性が低くなります。グリルが使用されているときは、余分な脂肪、水滴、および固着する可能性のある肉の粒子を掻き取るように注意してください。 (火傷をする前にこれらを取り除く方が簡単です)。ワイヤーウールとブラシは、グリルに沿って走ったり、食べ物を除去するのに理想的です。

簡単に回避できるバーベキューグリルの損傷のもう一つの一般的な原因は、フレームに油が飛散することです。ミックスジュースや他のオイルがアルミライナーでグリルに落ちないようにします。これらは購入することが容易であり、1回または2回使用すると使い捨てになります。

グリルにバーベキュー石炭や練炭を絶対に残さないでください。一度安全な状態にしてから冷却してください。残った石炭は金属トレーを損傷させ、早期腐食の原因となります。

これらの簡単なメンテナンスのヒントを使用して、腐食、食品の蓄積、油のはねおよび腐食を避けてください。ほとんどの問題は無視によって引き起こされるので、あなたのバーベキューの問題を避けるためには少しだけ注意が必要です。

あなたのキットに追加するためにもっと焼き尽くすツールのアイデアが必要ですか?ここで私たちの提案をチェックしてください。